女性がスマートフォンで食事の管理を行っている

ダイエットで最も重要な食事法について知りましょう!

食事管理アプリの決定版!MyFitnessPalが食事管理と相性抜群なワケを徹底解説!!

更新日:

ダイエット成功のカギを握るのは、「食事管理」です。
その貢献度は、運動のそれと比較になりません。
運動も大切ですが、体重の減少をいち早くもたらしてくれるのは、
食事による栄養素摂取の管理と言い切って、間違いないでしょう。

ただ食事管理は、慣れるまでが大変で、とても面倒なんですよね。
もはや”労働”レベルです。

食事管理は、自分の現在体重と目標体重を明らかにすることから始まります。
その結果に照らして、摂取カロリー、三大栄養素のバランスをメインに、
その他ビタミンやミネラルの摂取管理も併せて行うなど、
チェックする項目は多岐に渡ります。

これを毎日・毎食実践するのは、とても骨が折れます。
わたしも食事管理の大切さを心底感じるまでは、
幾度となくレコーディングに挫折してきました。

そんなある日に出会ったのが、食事管理アプリ「MyFitnessPal」でした。
このアプリを知って以来、食事管理に目覚め、
積極的に日々の食事を記録するようになりました。
気軽に記録できるので、レコーディングすることにある種の快感を覚えましたね。
それによって、カラダにも良い変化が訪れました。
今日の健康的なカラダは、MyFitnessPalのおかげで在ると言っても、大げさではありません。

このアプリの素晴らしさを皆さんにもお伝えしたいというわけで、
今回から数回の記事に渡って、煩雑な食事管理をグ~~~ッと楽にしてくれるアプリ
「MyFitnessPal」の魅力について、余すところなくお伝えしていきます。

そもそも食事管理って必要?

健康で美しいカラダを手に入れるのが目標であれば、
間違いなく食事管理は必要です。

ちょっと想像してみてください。

わたしたちのカラダは、他でもない、自分が食べている食物で成り立っています。
まじまじと考えると、これって結構スゴイと思いませんか?

例えば、食べたステーキや焼き魚などは、たんぱく質として体内を巡り巡って、
自分のカラダを構成する筋肉の一部になっているわけです。
他の栄養素についても同様のことが言えます。

目に見えない小さな栄養素の一つ一つが、わたしたちを作り上げている。

つまり、食事は自分を作り上げる行為なわけです。
そう考えると、食事がいかに大切か分かってくると思います。
そしてそれは、ボディメイクにおいても、変わりません。
理想のカラダは、自らが選び抜いた食物を摂って作る。
この真理は不変です。

だからこそ、減農薬・無農薬の農作物、遺伝子組み換えではない食物、
飼料からこだわって育てた食肉といった、
カラダにとって安全な食べ物を選んで食べることは、大切なことなんです。

皆さんもご自身のカラダを自愛するためにも、
今の食生活を出来ることから見直す必要があるかもしれません。

これをきっかけに、食事管理はじめてみませんか?

アプリは、食事管理に必要?

アプリの導入は、必ずしも必要ではありません。
何しろ紙とペンがあれば、いつでもどこでも行えますからね。

それでもわたしは、あえて「必要です!」と声高に宣言し、
皆さんに食事管理アプリの導入をおすすめします。

食事管理は、毎日欠かさず行わねばならないことですから、その作業は極めて煩雑です。
その煩雑な作業から自分を解き放ち、
日々の食事管理をスマートに行うことを現実にしてくれるのは、
他でもない「食事管理アプリ」なのです。
公私にわたって一生懸命生きるすべての人々にこそ、強くお勧めしたいですね。

食事管理の際に把握すべき項目は、
主に「カロリー」と「三大栄養素の摂取量」ですが、
これらを全て手書きで行うのは、煩雑に過ぎます。

アナログ管理は「調べる」「書く」という行為自体、煩わしいですが、
それに伴って費やす時間も勿体ないです。
毎食5分くらい掛かると考えても、1日最低でも15分を費やさねばなりません。
これは必ずしも充てる必要のない、“もったいない”時間です。

こうした管理の煩わしさを一挙に解消してくれるのが、食事管理アプリの導入です。
カロリーや栄養素などの収支は自動計算してくれますし、
食事内容の登録に煩雑さは殆どありません。
入力すれば活動代謝量も加味してくれますから、より正確な栄養素管理を助けてくれます。
とにかく食事管理を全面的に効率化してくれることは、確かです。

あと、これはわたしの完全な個人的な感想ですが、
アプリで食事管理をすると、食べられる余地がパッと見で分かるのは、
減量の際は、非常に助かります

あとどれくらい食べられるか、明確に見立てがつくのは、心理的な負担が違います。

「残りこれくらい摂れるから、あとでこれも食べようかな」

こんな風に考えることが出来てしまいます。
減量中にこのように考えられるのは、
食事制限に対するストレスを和らげられるので、非常に心強いです。
食欲をある程度満たしつつ、食事管理を計画的に行うことができ、
結果的にダイエットを成功させることができますよ。

食事管理アプリの利用は「百利あって一害無し」
導入しない手は無いと思います。

今回の要点

今回はMyFitnessPalを導入するにあたって、
前もって考えておきたいことについてお話しました。

以下に、今回の要旨をまとめておきましょう。

[box class="yellow_box"]

  • 食事管理は、ダイエットに欠かせない
  • アプリ導入は絶対ではないが、間違いなく管理の煩雑さを緩和してくれる

[/box]

次回の記事から、おすすめの食事管理アプリ「MyFitnessPal」の概要や、
アプリ導入によって可能になることなどについて、本格的に説明していきます。

次の記事は、こちらです↓

[kanren postid="4613"]

-ダイエットで最も重要な食事法について知りましょう!
-, , , ,

Copyright© ダイエット女子|食事と筋トレで美ボディダイエット , 2019 All Rights Reserved.