岡田隆さん著作の『除脂肪メソッド ハンディ版』の書籍カバー

美ボディメイクに役立つアイテムをご紹介!

あなたが痩せない理由はコレだった!!美しく痩せるために読むべきただ一つの良書

更新日:

メンター(指導者)となる書籍を一冊持ちましょう😉👍

目標達成に向けて突き進むためには、コンパスの役割を果たす思想が欠かせません。それはダイエットも然りです。

方向を指し示してくれる人や機会、物などメンターとなるものは様々ですが、今回は痩せるための情報がコンパクトにしっかり盛り込まれた気軽に手に取れる書籍をご紹介します。あなたのダイエットメンターになること請け合いの良書なので、この機会にぜひ!

ダイエットメソッドの決定版!『除脂肪メソッド ハンディ版』

ダイエット関連の本で良書に出会うことは、そう多くありません。僕はこれまで何十冊読んでは、内容に裏切られてきました。

そんな中、僕は一つの優良書籍に出会いました。この書籍こそ僕が3ヵ月で15kgの減量を成功に導いてくれたといっても過言ではありません。

それが今回ご紹介する除脂肪メソッド ハンディ版/岡田 隆(著・監修)です。

 

様々な知識が噛み合ってダイエットは上手くいく
ダイエットは、様々な知識の歯車が連動することではじめて、ダイエット成功に結びつきます。

例えば、どんなに筋トレをパーフェクトにこなしていても、食事管理を疎かにしていては、いつまでたっても良い結果は伴いません。
こうした例は細かな部分で言えば、数多く見受けられます。

ダイエットは多角的な視点から要所を押さえなければ、減量という成功には至らないのです。

ダイエット情報に踊らされる現代人
ダイエットは人類にとって未知の領域のような部分があって、痩せるための唯一絶対正しい方法という“正解”が分かっていません。それが原因で「あの成分が効く」とか「この成分の方が効くから、こっちにしよう」、終いには「今までのは間違いで、今度こそこの成分がダイエットに一番効果的です!」。このように延々と“いたちごっこ”のようなダイエット新喜劇が催されるわけです。

こんな情報に惑わされてはいけません。はっきり言って時間の浪費です。確かにダイエット業界には解明されていない部分が多くありますが、概ね正しいと判明している理屈もあります。それがダイエットの基本は「摂取カロリーと消費カロリー」の加減関係で決まるということです。摂取カロリーが消費カロリーより多ければ太るし、その逆なら痩せる。これが全てです。
痩せる上では、ここをしっかり軸に据えておく必要があります。

読者を煙に巻くような真似は一切しない
今回おすすめする書籍『除脂肪メソッド ハンディ版/岡田 隆(著・監修)』は、こうしたことを全てひっくるめて、過不足なく必要なことをモリモリに盛り込んだ内容になっているんです。甘言も妥協も誤魔化しもありません。主張はハッキリ記載されています。「こうすれば痩せる!」と。単純明快、読者を惑わす不誠実なコンテンツ一切無しのまさに良書。この記事のタイトルにある「これさえ読めば痩せる」に嘘偽りはありませんよ。

“かっこいいカラダ”になろう!

腹筋キレキレの美ボディを持つ女性

著者の岡田さんが仰っていますが、この本の目的は“かっこいいカラダ”作りにあります。男も女も関係ありません。ダイエットや減量という曖昧な言葉と一線を画して【除脂肪】という言葉をチョイスしているのは、その目的の現れと言えます。

”筋肉美女子”実現の道は険しい
最近は女性の間でも筋肉を鍛えること、即ち筋トレに熱い視線が向けられるようになりました。欧米では当たり前だったヴィクトリアシークレットのエンジェルたちのボディが、ついに日本でも受け入れられるようになってきたようで、僕個人としては嬉しい限りです。

しかし、「言うは易く行うは難し」。実際に筋肉の程よく付いた美ボディを目指すことは、特に女性は難しいと言わざるを得ません。ボディビルダーを目指すわけではないにしても、やはり男性と違って女性が引き締まったカラダを手に入れることは、ホルモンなどの関係でかなりハードルが高いのです。だからこそ、正しい方向に導いてくれるメンター的な存在が必要なんです。

そのメンターとしての役割を書籍という形で担ってくれるのが『除脂肪メソッド ハンディ版です。

『除脂肪メソッド』が掲げる8つの基本カードとは?

除脂肪メソッド ハンディ版』の中では、8つの基本メソッドが掲載されています。

ここでは特にダイエットに欠かせない要素である「カロリー調整」と「PFCバランス」について下記にザッとまとめました。どういった価値がこの本にはあるのか、その判断材料にもなると思いますので、よろしければ一読してみてください。

初心者ダイエッターの方にとっては、目から鱗な情報がてんこ盛りなので、特にオススメします!

カロリーの調整

ベースカロリーを把握せよ
何よりもまず把握すべきことは、ベースカロリーです。

ベースカロリーとは、太りもしなければ痩せもしない摂取カロリーのこと

【除脂肪体重×40】という計算式で簡易的に求めることができ、ここから食べてもよい食事量の目安を導き出します。

ベースカロリーの精度を確かめる
とはいえ、あくまで簡易的な算出法なので、自分自身にそれがフィットしているかは別途考える必要があります。そこで【除脂肪体重×40】で求めた仮想ベースカロリーに則って1週間のモニタリングを実施して、その精度を確かめます。毎日決まった時間に体重を計測して、1週間後に体重に変化が無ければ、仮想ベースカロリーは自分自身のベースカロリーに採用しても問題ないことが分かります。一方、もし大きく増減した場合は、適宜調整が必要になります。

ベースカロリーを可能な限り正確に把握することは、除脂肪の成功と失敗を分かつので、ここでしっかりと自分のベースカロリーを確認しておきたいところです。

PFCバランスの調整

「PFC」とは
P=たんぱく質、F=脂質、C=炭水化物を意味していて、PFCバランスとは摂取カロリーにおけるPFCそれぞれの構成比率を表します

適度に摂るべきF(脂質)
PFCの中で最初に決めると良いのがF(脂質)です。

「油=悪」と考えるのは、もはや迷信でしょう。脂質によって作り出される組織などもあるので、一定以上の摂取は必須と心得ましょう。摂り過ぎてもダメ、摂らな過ぎてもダメとバランスが難しい栄養素ですが、概ね摂取カロリーの10~20%程度が落としどころでしょう。特に脂質はたんぱく質・炭水化物の約2倍の熱量を持っていますから、摂り過ぎには要注意です。

P(たんぱく質)は除脂肪体重から導く
次に決めるべきは、P(たんぱく質)です。

結論から言うと、除脂肪体重(kg)の2~3倍摂るのが良いとされます。

“良いとされる”と曖昧なのは、実際のところ個々人によってその量は様々であるためです。それとF(脂質)が10~20%で調整すべきなので、その振れ幅を残りのP(たんぱく質)とC(炭水化物)で調整しなければならないため。

なお腎臓が弱い方は、過度なたんぱく質摂取は控えるようにしましょう

摂取のタイミングが鍵を握るC(炭水化物)
最後に導くのがC(炭水化物)です。

摂取カロリーからP(たんぱく質)とF(脂質)を差し引いて残ったカロリーを4kcalで割ると1日あたりに食べられる炭水化物量を計算できます。

なおC(炭水化物)の摂取は、タイミングが肝になります。というのも、摂取のタイミングにちょっと気を付けるだけで、より効果的に除脂肪を行うことができるようになるためです。

岡田さんの言葉を信じれば、救われる!?

岡田隆さん(@bazooka_okada_takashi)がシェアした投稿 -

書籍に掲載されている中でも特に重要なメソッドについて簡単に紹介させていただきましたが、いかがでしたか。これを知っているか否かで、スタートダッシュにかなり差がつきますよ。それどころかその後の推進力に関わるほど有益な情報です。
これが1,200円+税で買えるんですから、岡田さん太っ腹です。

この書籍には、他にも除脂肪に役立つメソッドやリバウンド対策、トレーニング方法などについて分かりやすくまとめられています

もしダイエット関連の書籍をお探しで、まだ決めかねているなら、候補として考えてみてはいかがでしょうか。岡田さんのボディのように“無駄”の無い、使えるメソッド満載の優良書籍『除脂肪メソッド ハンディ版』を購入して損はありませんよ。

[box class="glay_box" title="本書購入に当たっての注意点"]

岡田さんのメソッドに甘い言葉は一つも含まれていません。そのため本気でダイエットを考えていない方の本書購入はお勧めしません。

楽して痩せたい願望を叶えたい方は、もっと内容が薄っぺらな自己満に浸れる系の書籍に手を出した方が無難ですよ。

[/box]

筋肉を大きくしてメリハリボディを目指すなら、こちらもオススメ!

筋肉を大きくするために必要な知識やメソッドは、すべてこの書籍の中に!

減量はひと段落、今度は筋肉を大きくしてメリハリのある理想の美ボディを目指してボディメイキングを始めたい。そんなニーズに応えてくれる良書が『筋肥大メソッド ハンディ版(岡田 隆 著・監修)です。こちらもバズーカ岡田こと岡田隆さんの著作です。

筋肉を鍛えて大きくするために必要なことは、この書籍に過不足なく詰まっていると断言できる内容です。僕もこの書籍から多くを学びました。

日本体育大学の准教授であり、骨格筋評論家、リオ五輪柔道復活の立役者でもある岡田さんの確かな専門知識が満載!初心者ダイエッターにも分かりやすく記載されているので、取っつきやすい良書です。痩せてるだけじゃカッコ悪い。ヴィクトリアシークレットのエンジェルばりのメリハリボディを手に入れるなら、マストバイです!

 

【オススメの人気記事】

[kanren2 postid="5501,5330,5183,5088"]

-美ボディメイクに役立つアイテムをご紹介!
-,

Copyright© ダイエット女子|食事と筋トレで美ボディダイエット , 2019 All Rights Reserved.