何も載せられていないお皿を前に座り、ナイフとフォークを握る女性

ダイエットで最も重要な食事法について知りましょう!

食事を抜いたら余計に太る?食事抜きダイエットの真実

更新日:

夏が近づくにつれて、理想のカラダと今の自分のカラダのギャップに焦りを感じて「早く痩せたい」という思いから、食事を抜いて即減量を目論む女性は多いのではないでしょうか。

しかし、それを行動に移すのは、ちょっと待ってください。

ダイエットと称して食べないと、むしろ逆効果で太ってしまいますよ。最悪の場合、以前よりも太りやすいカラダになってしまう恐れも・・・。

では、なぜ食事を抜くことがダイエットに逆効果なのかについて、見ていきましょう。

食事抜きダイエットは、その「痩せ方」に問題あり

食事抜きダイエットは、仮に「体重が落ちる=痩せる」とするなら、痩せます。

それも短期間のうちに減量効果は出るでしょう。

確かに痩せることは間違いありませんが、しかしその「痩せ方」に問題があります。

体重が落ちているにも関わらず、問題があるとは、一体どういうことでしょうか。

それは大きく2つの理由が挙げられます。

[box class="yellow_box"]

  • 筋肉が落ちてしまうため
  • 基礎代謝が落ちてしまうため

[/box]

その「痩せた」は、実は「太った」に近い

体重が落ちているわけですから、一見すると減量成功!と思ってしまいますが、実はそうとも言えません。

それは先に述べた筋肉量と基礎代謝量の減少が原因で、徐々に「太りやすいカラダ」を作ってしまうためです。

つまり、食事を抜くダイエットによって自分のカラダに起こる変化は、「筋肉などが落ちただけで、脂肪は落ちていない」という悲惨なものです。

「肥満化」という悪循環スパイラルに陥るカラダ

脂肪を燃やす基礎代謝の向上や、外見上の美しさを保つためなどに不可欠な筋肉は、食事を抜くという食生活によってゴッソリと失われてしまいます。そうして大量の脂肪だけが残されてしまったカラダは見るに堪えないものです。

見た目は美しいとは言い難く、脂肪を燃やす力が無いので痩せることもできません。その一方で、カラダはエネルギーを相変わらず欲しがるので、止むを得ず食べることで脂肪が蓄積して太っていきます。この悪循環を防ぐ筋肉はカラダには存在しないので、もはや何者もこの流れを止めることはできません。

このような負のスパイラルを生み出すのが、食事抜きダイエットなのです。

こんなカラダを、あなたは望みますか?

今回の要点

今回お伝えしたことをザッとまとめると、次の3点になります。

[box class="yellow_box"]

  • 食べないで痩せる方法は「痩せ方」に問題あり
  • 食べないで痩せる方法は、一見痩せるようで、実は太る
  • 食事を抜き続ければ、肥満化という負のスパイラルに陥る

[/box]

これらの要点を読むだけでも、いかに食事抜きダイエットが忌避すべきメソッドであるかが分かりますね。

・・・

それにしても、なぜ食べないことが肥満化という悪循環を生み出してしまうのでしょうか?

今回は理由について簡単に触れる程度に留めましたが、その具体的な仕組みについては、次の記事で改めて説明したいと思います。

次の記事はこちらです↓
[kanren postid="4222"]

-ダイエットで最も重要な食事法について知りましょう!
-, ,

Copyright© ダイエット女子|食事と筋トレで美ボディダイエット , 2019 All Rights Reserved.