女性が唇の前で人差し指を立てて「シーッ」というジェスチャーをしている

ダイエット効果を高めるサプリメントについて知りましょう!

【危険な日本製サプリ】業界が語りたがらない国産サプリメントの闇、たった一つの真実

更新日:

「安全性で選ぶなら日本製」

こんな具合で「メイドインジャパン」に高いお金をペイしている方って多いと思います。
僕も特に食料品は意識して国産を選んだりしています。

しかし、ことサプリメント(健康補助食品)に関しては、その判断基準は当てはまりません。それどころか極めて危険な考え方です。

アナタも日本の定める健康食品に対する品質基準を知れば、僕の言わんとしていることが分かるはず。

日本製のサプリメントを服用することは大きなリスクが伴うのが現状と言わざるを得ません。看過できないリスクが潜む以上、少なくともメイドインジャパンの栄養補助食品の類には、手を出さないのが無難でしょう。

今回は、業界が語りたがらないお粗末な品質基準や国産サプリの実状などについて見ていきます。

Made in Japanサプリの危険性を示す一つの真実

日本の”品質基準”は基準に非ず
"GMP"って聞いたことはありますか?

これは"Good Manufacturing Practice"の頭文字で、要するに健康食品の品質基準を指します。

日本でもGMPを定めて独自の品質基準を設けていますが、これがヒドイ。

日本版GMPは、下記の二つの機関が定めています。

まず驚かされるのは、人体に直接的に関わる重要な品質基準を2つの機関がそれぞれ定めていることです。

Why????

なぜ統一的な基準にしないのか・・・天下り先を新設するために機関を増やしちゃったんでしょうかね。いずれにせよ恐ろしいことです。

 

有名無実な日本版GMP
しかしそれ以上に恐いのは、緩すぎる基準そのものです。

アメリカFDAが定める品質基準であるcGMPと比較すると、日本の品質基準がいかに"ザル"かが分かりますよ。

下記の日米GMP比較表を見てください。
こんな基準では、サプリメントを巡って事故が起こるのも致し方ないと言わざるを得ません。

項目日本アメリカ
製造工程ガイドラインのページ数5ページ815ページ
製造及び品質管理基準の有無任意による(実質無し)法律による義務付け有り
栄養成分表通りの成分が含まれているかのテスト任意による(しなくてもよい)原材料と加工後の計2回の検査実施が義務付け
異物混入を防ぐための検査任意による(しなくてもよい)探知機による検査が義務付けられている
立ち入り検査の有無無し政府専門機関による抜き打ち検査有り

※上記の日本の品質基準は、公益財団法人 日本健康・栄養食品協会のものです。

ガイドラインのページ数の差がとんでもない差ですよね。完全に下手なジョークですよ、ここまで来ると。

こんな基準を満たしたからって、僕たちは全く安心できませんよね。

 

栄養成分表の虚偽表示が横行
日本で販売されている多くのサプリが栄養成分の虚偽表示をしている事実、ご存知ですか?

東京都で毎年実施している「健康食品試買調査」の平成29年度調査結果によると、販売店及びインターネットなどの通販で購入した全125品目中、101品目に不適正な表示・広告が見られたそうです。実に80%超の健康食品に虚偽表示の恐れがあるのです。通販に限ると約96%にも上ったそう。もはや正しい成分表示がされている商品を購入することは、一般消費者には不可能でしょう。

これこそ日本GMPという”ザル基準”の負の功績でしょう。

政府には、早急な対処をお願いしたいものですが・・・難しいんでしょうかね😅

栄養成分の虚偽表示については、こちらの記事が参考になります。
>>>『サプリメントの嘘、サプリ業界の裏! 良いサプリの選び方。

 

アメリカの基準が正しいわけではないが・・・
一方、決してアメリカの品質が絶対というわけでもありません。100%安全なんてファンタジーです。

ただアメリカの品質に対する姿勢と比べて、日本の現在の品質基準というのはお粗末過ぎます。上記の比較表を見ただけでも、その差は歴然。

サプリを買うなら少なくとも日本製は避けた方が無難だと思うのは、自然な成り行きだと思いますが、皆さんはどう思いますか?

 

日本製サプリの危険性が良く分かる記事
日本静サプリの在り方に異を唱える声は、ネット上だけでも数多く見られます。

下記の記事は、分かりやすく日本製サプリの陰惨な現状が分かる内容になっていて、参考になります。ご興味があればチェックしてみてくださいね。

[box class="pink_box"]

サプリメントは、アメリカに匹敵するように努力する必要がある | 医学生・研修医のためのe-ラーニングサイト

医学的見地から、日米のサプリメントに対する認識の違いや、日本の健康食品の品質基準について簡単にまとめられた良記事。

[/box]

[box class="pink_box"]

国産サプリも安全とは言えない!サプリメント後進国日本の現状と、予防でサプリを活用する海外サプリメント事情。
日本とアメリカのサプリメント事情や、日本が如何にサプリメント後進国であるかがよく分かります。

[/box]

[box class="pink_box"]

なぜサプリメントを「買ってはいけない」のか? ひろゆき氏らが暴く、健康食品7000億円市場のウラ側
DHCやファンケルなどが販売している大手メーカー系サプリでさえ信用できない、日本サプリ業界の現実を垣間見ることができます。

[/box]

結局サプリはどこで買えばいいのか
日本製サプリが買えないとなると、どこでサプリを買えばいいのでしょうか。巷で売られているのは基本的にメイドインジャパンですから、困ったものです。

しかし、心配ご無用。そんな迷えるアナタにお勧めしたいのが”iHerb(アイハーブ)”です。

"iHerb(アイハーブ)"ってなに?

iHerb(アイハーブ)は、サプリメント先進国であるアメリカ・カリフォルニア州に拠点を置く健康食品やサプリなどの総合通販サイトです。健康系に強いAmazonというと分かりやすいでしょうか。

本拠地はアメリカですが、もちろん日本から日本語を使って注文可能です。
送料も4,486円以上の購入で無料配送してくれます(2018.8.2現在)。

兎にも角にも「サプリを買うならiHerb☘」と言いたくなるメリットが満載なんですよ。

ゴリゴリ推したくなる理由は、次の項目で説明しましょう。

現状では、間違いなくベストな購入先です😉👍

iHerbの何が良いのか?

iHerbを激しく勧めるワケは、次の三拍子が揃っているためです。

安心・安全であること

日本製に比べて、安心・安全なサプリが取り扱われていることが非常に重要なメリットです。

先ほど説明したアメリカcGMPの品質基準が安全性を保証してくれています。

8割超の健康食品で虚偽表示の疑いがある日本の健康食品市場においては、不安だらけ。不安しかありません。だからこそアメリカの厳しい品質基準で得られる安心感は、心理的にかなり大きいです。

サプリなどはカラダの一部になるものですから、安心・安全には最大限こだわりたいですよね。

驚くほど低価格であること

あのAmazonを上回るディスカウントが年中行われています

この価格を一度知ってしまうと、もう他のお店では買えなくなります。

高品質であること

これは謳い文句の類ではなく、実際サプリに含まれている成分量が日本製に比べて豊富であることが“高品質”である根拠です。

例として下記の比較表を見てみましょう。

アメリカiHerbの「Nature Made MULTI For Her」、日本Amazonの「Nature Madeマルチビタミン&ミネラル」の1回分の栄養成分量を比較したものです。
※商品名こそ異なりますが、Nature Madeの商品ラインナップの位置づけとしては同様の商品になります。

栄養素名AmazoniHerb厚労省目安量/推奨量厚労省耐容上限量
ビタミンC75mg180mg100mg-
ビタミンD2.5㎍25㎍5.5㎍100㎍
ビタミンE13.4mg50mg6mg650~700mg
ナイアシン7.5mg20mg11~12mg250mg
カルシウム100mg250mg650mg2500mg
マグネシウム50mg100mg270~290mg350mg

【参考】厚生労働省(2014年)「日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要
※上記の「目安量」及び「推奨量」は、20歳以上の女性の数値を掲載しています。

同じ製品とは思えないほど成分量が違うのが分かりますね。

多量に含まれていれば良いわけではありませんが、厚生労働省の目安・推奨量や耐容上限量に照らしてみると分かるように、iHerbのサプリが過剰というわけではありません。むしろ理想的な摂取量をサポートする“栄養補助食品”としての役割を果たしていると看做せる成分量です。

より理想的な日々の栄養素摂取量を満たすことに寄与するという観点から言えば、iHerbサプリの方がAmazonサプリよりも優れている、“高品質”であると言えますね。

まだまだあるiHerbのメリット

以上の3点が強力なメリットですが、これら以外にもまだメリットが存在します。

ロイヤルティクレジットによるポイント還元

iHerbのポイント制度で、購入毎に約10%の還元が受けられ、次回以降の支払いの際に使うことができます。

サラッと1割引きみたいなものですからね、リピーターには嬉しいです。

頻繁に行われるセール

いつも何らかのセールが行われているので、タイミングを計れば更に安く購入できます。

特に愛用しているブランドのセールが開催されたときなどはチャンスです💪

3万点の豊富な品揃え

とにかく尋常ではない商品数は圧巻の3万点を超えます。

自分に合った商品は、ほぼ見つかると思って間違いありません。

 

とにかく”得得得”な健康系通販サイト、それが”iHerb”なんです。

iHerbのデメリットは?

お世辞抜きでデメリットを探すのが大変な通販サイトなんですが、一つだけ心当たりがあります。

到着まで日数を要すること

iHerb唯一のデメリットは、注文から商品到着までの日数です。

カリフォルニア州ロサンゼルスから商品発送されているため、どうしても到着まで日数が掛かってしまいます。これは物理的に解消が難しいデメリットですね。

これを甘んじて受け入れられるか否か。ここがiHerbを使うか否かの分水嶺になるのが現実的なところでしょう。

ちなみに僕は北海道に住んでいますが、注文から到着まで5日間を見ています。例えば8月1日の夕方ころに注文すると、8月6日午前には届くのが通常です。首都圏ならもう1~2日くらい早いイメージだと思います。

この機会にiHerbを使ってみよう

健康食品やサプリの他にも、アロマオイル、シャンプー、化粧水、日用雑貨など様々なアイテムが取り揃えられています。

例えば、売上ランキングの常連商品に次のような物があります。

[colwrap]
[col2]aaaa[/col2]
[col2]Acure社
The Essentials モロッコ産アルガンオイル
1 fl oz (30 ml)
1,051円(税込)(2018.8.4現在)USDAオーガニック認定の低温圧搾性純正アルガンオイル。
[btn class="simple"]iHerbで購入[/btn]
[/col2]
[/colwrap]

 

[colwrap]
[col2]Thayers, ウィッチヘーゼル(マンサク)アロエベラフォーミュラ, アルコールフリートナー, 12液量オンス(355 ml)[/col2]
[col2]Thayers社
ウィッチヘーゼル(マンサク) アロエベラフォーミュラ
アルコールフリートナー 12液量オンス(355 ml)
1,048円(税込)(2018.8.4現在)口コミ数は8,727件!1847年創業Thayersの世界的に長く愛されている化粧水。
[btn class="simple"]iHerbで購入[/btn]
[/col2]
[/colwrap]

 

[colwrap]
[col2]Now Foods, ソリューション、Xyli−White(エキシリルホワイト)歯磨きジェル、リフレッシュミント、6.4 oz (181 g)[/col2]
[col2]Now Foods社
Xyli-White(エキシリルホワイト) 歯磨きジェル
リフレッシュミント 4 oz (181 g)
444円(税込)(2018.8.4現在)サプリの定番ブランドNow FoodsのSLS(ラウリル硫酸ナトリウム)・グルテン・パラベンフリーが安心のホワイトニング歯磨きジェル。
[btn class="simple"]iHerbで購入[/btn]
[/col2]
[/colwrap]

 

[colwrap]
[col2]Garden of Life, ローオーガニックフィット、ダイエットプロテイン、チョコレート、922g[/col2]
[col2]Garden of Life社
ローオーガニックフィット, ダイエットプロテイン
チョコレート(922g)
4,716円(税込)(2018.8.4現在)多くの食品安全基準を満たした安心のブランドGarden of Life社のローオーガニックダイエットプロテインシェイク。
[btn class="simple"]iHerbで購入[/btn]
[/col2]
[/colwrap]

 

などなど、様々なカテゴリで世界的ヒット商品が充実しています。

一度ご自身の目でその品ぞろえの豊富さに触れておくと良いでしょう。

きっとその品揃えの豊富さと安さに驚くと思いますよ。

iHerbを使うとちょっとだけ幸せになれます
もし何らかのサプリメントの購入を検討中であれば、この機会をiHerbの利用し始めるきっかけにしてみては?

 

【オススメの人気記事】

[kanren2 postid="5088,5989,6138,5671"]

-ダイエット効果を高めるサプリメントについて知りましょう!
-, , , , , ,

Copyright© ダイエット女子|食事と筋トレで美ボディダイエット , 2019 All Rights Reserved.