プロテインを両手に持つ欧米人女性

ダイエット効果を高めるサプリメントについて知りましょう!

女性に最適なプロテインの選び方(商品比較)

更新日:

女性向けか否かを問わず、巷には数多くのプロテインが売られています。

「どんな効果があるんだろう」
「違いって何なの・・・」

ズラリとプロテインが並んだ商品棚を前にすると迷ってしまいますよね。

ここではそうした悩みを解消すべく、女性に効果のあるプロテインを紹介したいと思います。プロテイン購入は今後獲得するであろう美ボディの質を左右する重要要素ですから、是非とも自身に最適なものを選んでほしいと思います。

※プロテインそのものについてより深く知りたい方は、下記の記事をチェック!

[kanren postid="392"]

プロテイン製品の必要性

わざわざプロテイン製品を用意してタンパク質を摂取することは、次の二つの理由から必要だといえます。

筋肉を断続的に成長させるため

少なくとも一日当たり「自重×1.5g」のタンパク質を摂取すると筋肉を成長させる効果が見込めます。これほどの量を食事だけで摂取するのは、男性・女性を問わず難しいところですから、これを補給すべくプロテインを活用する必要があります。

美容効果を享受するため

美しさを追求する女性にとってタンパク質の摂取は欠かせません。

筋肉に限らず肌、髪、爪など、カラダはタンパク質で出来ています。そのためタンパク質が不足すると筋肉が落ちて基礎代謝が下がり、結果として太りやすいカラダになります。更には肌荒れ、髪のパサつきや痛み、爪の荒れなど、実に様々な問題が引き起こされるのです。これらを未然に防ぎ、今以上に肌や髪などにハリ・ツヤを与える効果を得るべく、十分なタンパク質量を補給すると良いでしょう。

プロテインは女性の美に不可欠なサプリ

上記の理由はどちらも女性にとって必須項目ではないでしょうか。

タンパク質が美しさに磨きをかける栄養素であることが明らかとなり、昨今は女性のプロテインに対する認識が変わりつつあります。今よりも美しい自分になるために積極的にプロテインでタンパク質を補給することは今や女性にとって不可欠なのかもしれません。

自分に合ったプロテインを選びましょう

特定のプロテイン製品が群を抜いて効果が見込めるということはないと思います。プロテインメーカー各社はそれぞれ効率よくタンパク質を摂取できる製品を販売していて、粗悪なものは稀有なためです。

とはいえ多種多様なプロテイン製品の中から自分自身にとって望ましいものを見つけ出すのは、困難を極めます。

自分に合ったプロテインの選び方

プロテインを選ぶ際は、主に下記の3つに注目すれば良いでしょう。

味(フレーバー)

毎日飲んでも飽きないフレーバーを選びましょう。日々の食生活の中に取り入れるものですから、長く飲み続けられる味を選ぶようにしたいですね。

価格

プロテインにも安価なものから高価なものまで多種多様です。財布と相談して適当な価格帯から選ぶと良いでしょう。

目的

ダイエット、筋肉の増強、美容など様々な目的に合わせてプロテインは活用できます。目的に適したものを選んでより効果的にタンパク質を摂取できますから、ご自身の目標に合った製品をチョイスしましょう。

目的別オススメのプロテイン

ここからは目的別に効果を得られるプロテインをご紹介していきます。

運動直後のタンパク質補給に効果のあるプロテイン

タンパク質補給のゴールデンタイムである筋トレ直後の摂取で高い効果が得られるのが「ホエイプロテイン」というタイプのプロテインです。

なお運動直後というタイミングでは一度に20g程度のタンパク質を摂取すると筋肉の増強に最大の効果を発揮するので、条件として1食当たりのタンパク質含有量が20gを下回る商品は除外しました(日本で売られているものの多くは20gを下回っているので、購入の際は注意が必要です)。

[box class="yellow_box"]

  • DNSプロテインホエイ100シリーズ 1000g
    4860円(1食当たり約162円)|132kcal

 

タンパク質含有量が24.6gと十分で、カロリーも程々に抑えられています。フレーバーも全8種類と豊富に揃っているので自分に合った味を見つけられるかもしれません。また季節限定のフレーバーが時期によって発売されるので、フレーバーにこだわりたい方にとっては面白いかもしれません。

 

  • Optimum Nutritionゴールドスタンダード100%ホエイシリーズ 2.27kg
    6234円(1食当たり約84円)|120kcal

世界的に有名なOptimum Nutritionのホエイプロテインです。タンパク質含有量は1食当たり24g、フレーバーは全18種類というポイントも然ることながら、バリン・ロイシン・イソロイシンといった筋肉の合成などに効果を発揮するBCAAが1食当たり5.5g含まれている点が最大の特徴です。

またBCAA配合にも関わらず、1食当たり約84円という高いコスパを誇っている点も見逃せません。

個人的には十分なタンパク質含有量、その他に配合されている栄養素、割と控えめなカロリー、価格の点から、Optimum Nutritionのプロテインをオススメしたいと思います。

[/box]

就寝前のタンパク質補給に適したプロテイン

筋肉は睡眠中にも絶えず合成と分解を行っています。その際に十分なタンパク質が体内に用意されていないと、筋肉の分解作用が合成作用を上回り、筋肉量が目減りしてしまいます。このいわゆるカタボリック(異化)作用を防ぐために最適なのがカゼインプロテインというタイプのプロテインです。

なお就寝前に特化して利用するのであれば、ホエイとミックスされたホエイ&カゼインと謳っているタイプのプロテインは手を出すべきではありません。適材適所でプロテインを使い分けるべきです。

[box class="yellow_box"]

  • DNSホエイプロテインSLOW ミルク風味 1000g
    5832円(1食当たり約194円)|128kcal

DNSブランドは多くのトレーナーが使用している点で、安心して使えるプロテインだと思います。このプロテインの特徴は、そもそも就寝前の摂取を想定したもので、ロイシンが500mg配合されている点がそのコンセプトを確かなものにしています。

ロイシンはBCAAと呼ばれる必須アミノ酸の一種で、就寝前に補給するタンパク質として適しています。摂取することで筋肉の減少を抑える一方、体脂肪の減少を促す効果が期待できる成分です。そのロイシンを睡眠時に摂取すれば、筋肉の減少(異化)に歯止めをかけつつ、体脂肪の減少のみを促す効果が長時間に渡って見込めますから、就寝前のタンパク質補給としてはベストと言えるでしょう。

なおロイシンには、他に疲労回復や肝機能の改善などにも効果が見込めると言われています。

 

  • Optimum Nutritionゴールドスタンダード100%カゼインシリーズ 909g
    4231円(1食当たり約163円)|120kcal

ホエイプロテイン同様、ここでもやはり世界的に有名で実績のあるOptimum Nutritionのプロテインは挙げておくべきでしょう。

タンパク質含有量は24gと申し分なく、食物繊維、カルシウム、鉄なども微量ながら含まれており、フレーバーも充実しています。しかしそれ以上に注目すべきは、BCAA(ロイシン、イソロイシン、バリン)が約5g配合されている点です。DNSのロイシンが500mgですから、イソロイシンとバリンを含めた含有量ですが、実に10倍程度のBCAAが含まれています。アミノ酸のような小さな分子の形で摂取してあげると吸収効率が良く、高い効果が得られます。

通常BCAAの方がペプチド・タンパク質よりも高価ですが、Optimum Nutritionのプロテインは安価にもかかわらず一定量のBCAA(アミノ酸)が配合されているのでオススメです。

[/box]

[box class="glay_box" title="Kico's Tips:必須アミノ酸であるイソロイシン、バリンの効能とは"]

イソロイシン、バリンは筋肉の消耗を防ぎ、修復を促す効果があります。その他としてはカラダの疲労回復や、コラーゲンを結びつける働きから美肌・美髪への効果も見込めるでしょう。

やはり基本的にアミノ酸はタンパク質ですから、筋肉をはじめ多くの体内組織にとって恩恵があると考えて良いと思います。特にアミノ酸は吸収速度が速く、運動直後には最適な形でプロテインの補給が可能となるので、運動中に限らず、運動後の摂取は非常に有効です。

また美容の観点からもアミノ酸は非常に有効に作用するため、積極的なアミノ酸の摂取は女性にもオススメです。

[/box]

美容に貢献するプロテイン

美容の効果を積極的に狙うならソイプロテインを選ぶと良いでしょう。ソイプロテインに含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをするため、美容の効果が期待できます。更にカゼインプロテイン同様の性質を持っているので、就寝する前のタンパク質の補給にも有効です。

また最近はホエイプロテインでも女性向けの商品が開発されるようになってきました。下でご紹介するDNSのプロテインなどがそれに当たります。

[box class="yellow_box"]

  • 明治ザバス シェイプ&ビューティー ミルクティー風味 210g
    1296円(1食当たり約86円)|51kcal

ドラッグストアなどでよく見かける定番プロテインSAVAS(ザバス)のシェイプ&ビューティーという製品です。鉄、カルシウム、マグネシウム、11種類のビタミンが配合されているのが特徴で、1日2回の補給で栄養素等表示基準値の1日分の鉄と11種類のビタミン、半日分のカルシウムとマグネシウムが摂取できます。タンパク質だけでなく、特に女性にとって不足しがちな栄養素を幅広く補いたいというニーズに応えるプロテインですね。

ただし肝心のプロテイン含有量は1食当たり7.2gに留まるため、運動後のプロテイン摂取などには向きません。あくまで補食、または食事のプロテイン不足を補う形で用いるのが良いでしょう。

 

  • DNS woman ホエイフィットプロテインシリーズ 690g
    4104円(1食当たり約137円)|92kcal

ショコラ風味、ダブルベリー風味、ミルクティー風味と3つのフレーバー展開をしています。タンパク質15gの他に鉄分、ビタミンCを補給できるのがポイントです。フレーバーや特化した含有成分が女性向けにふさわしい内容ですね。

上記のザバスシェイプ&ビューティーよりもタンパク質は倍以上含まれていますが、多様な栄養素を満遍なく補給するならザバスの方が優れています。

上記2種類については各社公式サイトの成分表を比較して自分に合っているか見極めると良いでしょう。

【関連リンク】DNS womanホエイフィット商品詳細明治ザバス シェイプ&ビューティー商品詳細

[/box]

外出先でサッと補給できるプロテイン

男性でも目立ちますが、女性が外出先でシェイカーを振って飲むのは抵抗感がありますよね。不便でもあります。そこで携帯性に優れ、外出先でも気兼ねなく補給できるプロテインについても紹介しておきましょう。

タンパク質含有量は少ないですが、補食として利用する分には十分な効果が期待できます。ドリンク、ゼリーなど様々なタイプで販売されてますから、それぞれの形態ごとにオススメ商品を紹介します。

[box class="yellow_box"]

<ゼリー製品>

  • ウイダー スーパープロテイン バナナヨーグルト味
    324円 |タンパク質含有量10g|98kcal

ホエイペプチド6000mg、コラーゲンペプチド4000mgが摂れるプロテインゼリーです。

ペプチドはタンパク質よりも小さな分子で素早く体内に吸収されるのが特徴です。いち早くカラダにタンパク質を補給したい場合に効果があります。トレーニングの合間に補給する場合にもオススメですね。なお比較的割高なのは、やはりペプチドであることが大きいと思います。

 

<ドリンク製品>

  • ザバス ミルクプロテイン ココア
    約130円|タンパク質含有量10.7g|84kcal

同じシリーズに低脂肪ミルクを使用したミルクプロテインがありますが、あえてココアを選びましょう。ココアの方が脂質をカットしているため、タンパク質含有量を落とさずに23カロリー抑えられています。少しでも余計なカロリーは摂取すべきではないので、ザバスミルクプロテインを選ぶなら「ココア」です。

 

<バー製品>

  • ウイダーinバー グラノーラ
    約184円|タンパク質含有量10.5g|108kcal

ウイダーinバーシリーズで最も低カロリーで女性に人気のあるプロテインバーです。甘さがちょうど良く、ザクザク食感が美味しいお菓子感覚で食べられます。ウイダーinバーは割と販売店が多いので、いつでもどこでも購入可能な点はピカイチかもしれません。

 

<その他の製品>

  • 丸善 プロフィットささみプロテインバーシリーズ 130g(2本入り)
    216円|タンパク質含有量11.2g|68kcal(1本当たり)

ソーセージのようなプロテインバーです。外出用プロテインとして紹介した中では最も低カロリー高たんぱくな携帯食です。食べ応え抜群で、常温保存可能なので携帯にも問題ありません。コラーゲン2000mg配合なのも嬉しいですね。

[/box]

女性にオススメしたいプロテイン(結論)

色々な商品を紹介してきましたが、まず女性にオススメしたいプロテイン製品の結論は次の通りです。

ホエイ・カゼインプロテインは「DNS」か「Optimum Nutrition」の二択が良いと思います。これはお伝えしたように、1食当たりのタンパク質含有量が20gを下回るものを除外した結果と信頼性や安心感、そして製品自体に含まれるその他成分を比較衡量した結果です。

食事を補う形で使用する分には20gを大幅に下回っても問題ないと思いますが、運動後や就寝前といった特に適切にタンパク質を補給すべきシーンでは「1食当たり20g」を譲るべきではありません。

美容に効果のあるプロテインについては、食事そのものやマルチビタミン&ミネラルといったサプリで不足しがちな栄養素を摂取する方法もあるので、あえて女性の美を意識したプロテインを選択する必要は無いと思います。タンパク質含有量も少ないので、同じタンパク質摂取量ならゼリーやバーのような携帯食系プロテインにサプリをプラスした方が効果が期待できると思います。

自分にとって最良のプロテインを見つけましょう

今回紹介したプロテインは初心者、特に女性にとって買って間違いのない。安心して利用できるものをピックアップしました。

しかし、これらは販売されているプロテインのほんの一部に過ぎません。

ここをスタートとしてプロテインを身近なものに感じてもらい、結果的に自分にとって最良のプロテインを選択できるようになってもらえたら幸いです。

コスパが素晴らしい優良サプリ通販サイト"iHerb"

私はサプリを購入する際はいつもiHerbというサイトを利用しています。豊富な種類から選ぶことができ、品質が高く信頼性のあるサプリが格安販売されている通販サイトです。このサイトを紹介した記事がありますので、よかったら参照してみてください。

[kanren postid="873"]

-ダイエット効果を高めるサプリメントについて知りましょう!
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ダイエット女子|食事と筋トレで美ボディダイエット , 2019 All Rights Reserved.