弛んだお腹のぜい肉をつまんでいる

脂肪がカラダにつく理由

美しく引き締まっていて均整のとれた女性らしい美ボディ、憧れますよね。
そんな美ボディは「食事」と「運動」の両輪を上手く回せば、思っているよりも簡単に手に入ります。

でも、その実現には正しい知識が必要です。

アナタは、こんなことを思っていませんか?

  • ちょっとしか食べてないのに、なんで痩せないの?
  • 一気に痩せたいから食事を抜いてるんだけど、どうも体重が落ちない・・・。
  • 適当に運動はしてるけど、全然カラダが引き締まった気がしない。
  • しっかりご飯を食べて、走り込んで運動量も十分。なのに思うように体重が落ちない。

これらは、食事の摂り方や運動の仕方を誤解しているのが原因かもしれません。
正しく食事や運動について理解していないと、運動してるのに太るなんてことになりかねません。

まずは「なぜ脂肪がカラダについてしまうのか」について理解することから始めましょう。

太る仕組みを知れば、対策を講じることができますから、カラダの管理に大いに役立ちますよ。

太る主な原因は、エネルギーの過剰摂取

計量器の上に「f」「a」「t」のアルファベットが印字された木製キューブが3つ置いてある

意外と見落とされがちですが、太る最大の原因は「エネルギーの摂りすぎ」です。

体重の増減は、「消費カロリー」と「摂取カロリー」の加減関係で成り立ちます。
つまり消費カロリーの方が多ければ痩せ、摂取カロリーの方が多ければ太るということ。
これがベースとなって、その他さまざまな要素が絡み合って体重の増減が起こるわけです。

近年注目されている「糖質」

特に近ごろは糖質制限ダイエットが流行していますが、これは科学的にも信ぴょう性のある説です。
糖質制限ダイエットを掲げた某有名プライベートジムのビフォーアフターのCMは強烈な印象を与えていますが、あれほど大きな変化をもたらす可能性が糖質制限には秘められています。

過剰な糖質制限は問題ですが、節度をもって糖質制限を食生活に取り入れれば、アナタのボディメイクは劇的に捗ること請け合いです。

食べて痩せる方法をチェック

 

運動不足は体重増加にさほど影響していない

女性が床に座っている。横にはプロテインシェイカーとダンベルがある。

驚く方が多いことですが、実は運土不足は思ったほど体重の増加に影響力を持っていません。

一般的な方の運動量の場合、さほど大量のエネルギー消費が生じないためです。
(何らかのスポーツ選手として活動している方であれば、話は別です)

最もすべきことは食事の管理

恐ろしいことに運動のエネルギー消費は「茶碗一杯のご飯」でほぼ吹き飛んでしまいます。
だから食事を管理することの方がダイエットをするうえでは重要なんですね。

つまり痩せることが目的なら、最もすべきことは「摂取カロリーの管理」ということになります。

美ボディメイクに運動は不可欠

とはいえ、メリハリのある美しいボディを手に入れるには、運動は欠かせません。
目的に適した正しい運動を行えば、引き締まった美ボディはアナタのものになります。

ボディメイクに効く運動をチェック

 

正攻法は食事で体重を落とし、運動で代謝を高める

ダイエットの常套手段は、食事で体重を落とし、運動でカラダを引き締めて代謝量を上げることです。

冒頭で触れましたが、ダイエットを成功させるなら「食事」と「運動」それぞれについて正しく理解する必要があります。

逆にこの二つを理解しておけば、8割ダイエットは成功したようなものですから、しっかり押さえておくと良いでしょう。

「食事」について、詳しく見てみる

「運動」について、詳しく見てみる

更新日:

Copyright© ダイエット女子|食事と筋トレで美ボディダイエット , 2019 All Rights Reserved.