グローブをはめた欧米人女性がサンドバッグを前にファイティングポーズをしている

適切なエクササイズでカラダを美しく魅せる

ダイエット目標を決めましょう。

計量器の上に「f」「a」「t」のアルファベットが印字された木製キューブが3つ置いてある

ダイエットを成功に導く「食事」「運動」について正しく理解する前に、どれくらい痩せたいのかをダイエット目標として明確に決めておきましょう。
いつまでに何キロ落としたいのか数値に落とし込んでおくと、目標達成に必要な「食事」と「運動」のあり方がハッキリするので、迷うことなくゴールに突き進むことができます。

 

無酸素運動メニュー

無酸素運動は、通称「筋トレ」と呼ばれ、ボディメイクにおいてクイーンといえる必須エクササイズです。 運動能力のパフォーマンスアップを望むなら別ですが、美しいボディを手に入れることが目的なら、筋トレに注力して有酸素運動は行わなくても問題ありません。 気になる部位などを筋トレで引き締めて、美ボディを目指しましょう。下記にアナタのボディメイクをサポートする部位別の厳選筋トレメニューを用意していますので、チェックしてみましょう。

プッシュアップ(腕立て伏せ)に勤しむ女性

1.胸を鍛える

バストアップや痩せてもデコルテを美しく保つ効果が見込めます。

詳しくはコチラ

ジムでラットプルダウンに勤しむ女性

2.背中を鍛える

後ろ姿を美しく魅せる効果や基礎代謝の大幅な向上が見込めます。

詳しくはコチラ

トレーニングベンチでトライセプスキックバックに勤しむ女性

3.腕を鍛える

二の腕を刺激して、スラリとした美しい上腕を手に入れましょう。

詳しくはコチラ

クランチで腹筋トレーニングに勤しむ欧米人女性

4.お腹を凹ませる

お腹の中央にうっすらと線の入った美しい腹筋を手に入れましょう。

詳しくはコチラ

胸を鍛える筋力トレーニング

5.ももを引き締める

内ももをキュッと引き締めて、スラッとした美脚を手に入れましょう。

詳しくはコチラ

自宅でヒップリフトに勤しむ女性

6.お尻を引き締める

お尻をプリッと上向かせ、基礎代謝を大きく高める効果が見込めます。

詳しくはコチラ

有酸素運動メニュー

ダイエットに有酸素運動が必ずしも必要ではないことは、あまり知られていません。心肺機能の強化やスタミナの向上などといった運動能力のパフォーマンスアップを狙うのであれば欠かせない有酸素運動も、ダイエットにおいては必須ではないのです。

とはいえ、有酸素運動を取り入れることで減量スピードが速まることは間違いありません。いち早く結果を出したい方は、積極的に行うと良いでしょう。ただしやり過ぎには注意が必要です。

適切な有酸素運動のやり方は、下記の各種目ページをチェックしましょう。

女性がジムでトレッドミルの上を歩いている

1.ウォーキング

負荷が小さいので、運動不足の方や過体重の方に最適です。

詳しくはコチラ

女性が走りながらジャンプしている

2.ランニング

有酸素運動の王道であるランニングで脂肪燃焼を促しましょう。

詳しくはコチラ

屋外で女性が自転車に乗っている

3.サイクリング

膝などへの負担を軽減させつつ行える有酸素運動です。

詳しくはコチラ

女性がクロールで泳いでいる

4.スイミング

技術が必要な部分はありますが、脂肪燃焼効果は抜群です。

詳しくはコチラ

女性がローイングマシーンでトレーニングしている

5.ローイング

無酸素運動の効果も見込めるダイエットに最適な有酸素運動です。

詳しくはコチラ

更新日:

Copyright© ダイエット女子|食事と筋トレで美ボディダイエット , 2019 All Rights Reserved.